So-net無料ブログ作成

実体験の英会話 #5 フライドポテト [英語・英会話]

フライドポテト(和製英語: fried potato)は、皮をむいたジャガイモを短冊状に切って、油で揚げた料理である。ポテトフライと呼ぶことも。フライドポテトは、通常、アメリカではフレンチフライ (French fries) 、イギリスなどではチップス (Chips) 、フランスなどではフリット (Frite) と呼ばれる。
出展 Wikipedia より抜粋

とにかくアメリカでは「フライドポテト」が食べたい時は、「フレンチフライ」と言って下さい。
フライドポテトと言っても「はぁ~?」って顔されます。
ファストフード店で、#1、#2等(ハンバーガ or サンドイッチ、飲み物、ポテトがセット)を
頼む時、さらにフレンチポテトと言うと、ポテトが2袋(2-Box)になってしまうかもしれません。

レストランでステーキを頼んだら;
 最初に聞かれるのが焼き加減・・・Well-done、Medium、Rare お好みで
  次に聞かれるのが、付け合せ
  「フライドポテト」が食べたい時は、「フレンチフライ」
   次にポピュラーなのが ベークドポテト
    ベークドポテトと言うと、さらに質問が来ますから
     ベークドポテトwithバター/サワークリームと一気に言えばOK

こんな流れを知っていれば、英語聞き取れなくても「いかにも英語が話せている」
みたいになれます・・・

英語の度胸と自信をつけるには、こんなアプローチもありです。

レストランでテーブルにつくと、担当のウエイター・ウエイトレスがベラベラベラ・・・と
話しますここで引いてはいけません。
これは本日のお勧め料理を説明しているのです・・・自分も聞き取れません。
「こんばんわ、こんにちわ、ご機嫌いかが?」系の質問は、「prety good」だけ
答えればOK その後の、「本日のお勧め」は、「ははぁ~ん」か「Thanks」 と言って、
メニューのアルファベットを一生懸命読んで、食べたいもの、トライしてみたいもの
指差しましょう

前の記事「実体験の英会話#4 下の階が無いのに Come down!?
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

甘党大王

笑えます~(●^o^●)V
うん十年前にラスベガスで「フレンチフライ」覚えました☆
ちょっと強引だけど・・・そうそう♡
英語なんてこんなもの(^_-)-☆
by 甘党大王 (2008-04-06 09:48) 

One-for-you

笑って下さい
そんな体験の積み重ねで、
英語なんえそんなもん・・・ってノリに
共感して頂けてHappyですw
by One-for-you (2008-04-07 00:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

PV 多かったので、空マイラー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます