So-net無料ブログ作成

実体験の英会話#3 ファストフード店で [英語・英会話]

ハワイ・グアム・LA・サンフラン・NY等、比較的日本からの観光客が
多いところでは、レジで看板かメニューを指指しながら「#1 please」と言えば
食事・ポテト・飲み物、なんら不便ありません。
やっぱり、どこの店でも#1はお得でお勧めセットです。

が、「#1please」と言った瞬間に日本人が凍りつく一言、
「店員が何か言ってる!聞きとれない・・・」そうだ「Take out!」って
言えば良いんだ・・・Take outって言ったみたけど、店員と会話が
成立していない・・・(汗)

このシーン、ファストフード店の店員は「To go or Here?」と言っているんです。
To go = 日本のファストフードで言うTake outのこと。
       To go と言えばお持ち帰りで、バッグに入れてくれます。
       米系のファストフード店は、日本で是非To go の言葉を広めて頂きたい。

Here = 店内で食べる。トレーに乗せてくれます。

フライドポテトのケチャップ、自分でポンプのレバーをプシュっと押して入れてみて下さい、
3種類くらいのケチャップ・マスタードがあります、いろいろ楽しめます。
今度、写真撮ってきます。

Take out 辞書には「持ち帰り用の料理」と説明されてますが、米国のファストフード店
では To go です。

Abey’sというサンドイッチ屋があります、コイル状になったフライドポテトがユニークです、
いつもローストビーフサンドとスパイシー・フライドポテトとコークを頼みます、#4だっと思います。
Abey’sでは、「To go or Here? 」の他に、何か別のこと聞かれてると思ったら
「Spicy please」と言ってみて下さい。レギュラーのポテトより濃厚で旨いですから
Tryしてみて下さい。シャカシャカポテトみたいな味です。

予告;その次は、「地下が無く自分は1階に居るのに下に来なさい」のホテルの話

予告;フライドポテトじゃなくフレンチフライ

...............................................................................................................
そろそろ旅行してみたいと思ったら、

◆空丸 格安チケットからパッケージツアー迄。Webの操作性が成田空港の
  公式ホームページの発着案内みたいで使い易いです。取扱い航空会社・地域豊富です。
   海外格安航空券・海外出張・海外旅行・ポイント貯まるお得な旅。ポイント最大20%還元!

◆近畿日本ツーリストです
   近ツーの海外旅行「ホリデイ」情報満載。検索&予約がオンラインでOK!

◆旅工房は、スペシャル・キャンペーンが多いです。毎週のように目玉ツアーがあります。
  旅工房航空券予約

◆イーツアー 名前の通り、e-コマースベースです。
  イーツアー格安航空券24時間オンライン予約
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます